文芸社創立20周年 出版費用¥0キャンペーン
11月25日締切分 無料作品決定

『 蕎麦の旅人(仮)

福原 耕(大阪府)

12月20日締切分 無料作品決定

『 方略は胸中にあり-ハリスと渡り合った男-


佐是 恒淳(埼玉県)

1月31日締切分 無料作品決定

『 山頭火のおいしい俳句』

種田 潔(広島県)

特別賞10万円

入内島 泰広(埼玉県)

  • 選考風景 最終回 《出版費用\0キャンペーン》の
    1月度選考会をお伝えします。
    これが最後のレポートです。
  • 選考風景01 月後半に届いた応募作の一次選考につづき、
    1月度全体の最終選考まで一気に進めます。
  • 選考風景02 お正月をはさんだため、応募作はやや少なめ。
    とはいえ、基準が甘くなることはありません。
  • 選考風景03 光るものが見られても、全編にわたり均質な
    作品は稀です。安定感か、将来性か……。
  • 選考風景04 やがて陽もとっぷり暮れました。
    ここまでに、休憩を数回はさんでいます。
  • 選考風景05 票をとるも、きれいに割れてしまいました。
    ここで大休止。半時間後に再開です。

◎こんな選考会になりました。

昨年11月にはじまった《出版費用\0キャンペーン》、1月末日をもってついに終了しました。
そのため、このメンバーでの選考会もこれで最終回、お開きとなります。
というわけで、大団円でめでたしめでたし……と行きたいところでしたが、
ふたを開けてみれば、これほど難航した選考会はありませんでした。
先行の選出作2作が発表されている以上、また別の目線での評価が求められるからですね。
さて、《出版費用\0キャンペーン》各月の選出作品の刊行は、夏ごろを予定しています。
どんな作品が選ばれたのか、本を読めるのはおよそ半年先の楽しみ。しばしお待ちください!
ご応募いただいたたくさんの皆さま、どうもありがとうございました。
※11月応募分 応募期間10/24~11/25消印まで
※12月応募分 応募期間11/26~12/20消印まで
※1月応募分 応募期間12/21~1/31消印まで

  • 第五回 選考風景 本年第一弾となる
    選考会を実施しました。
    その模様をお伝えいたします。
  • 選考風景01 東京らしい冬日が射し込むうちに集結。
    今回は長丁場になること必至なのです。
  • 選考風景02 まずは、年末年始の連休で集中して届いた
    1月度前半の応募作の一次選考を進めます。
  • 選考風景03 応募作はかなりの数となりましたが、
    まだ笑顔が見られるうちに一次選考は終了。
  • 選考風景04 つづいて12月度の最終選考に入ります。
    若手社員も存在感をもって参加しています。
  • 選考風景05 陽の傾きが大きく変わるころになっても、
    作品の吟味は終わりそうもありません……。

◎こんな選考会になりました。

1月前半に届いた応募作品の一次選考とともに、12 月応募分の最終選考を行いました。
前回、無事に『蕎麦の旅人(仮)』という作品を選出することができましたが、
それと同水準以上の、さらには毛色の異なる作品を――というハードルが今回にはあります。
回を重ねるごとに、自らバーを上げていくようなこの難行を、
選考委員の誰もがおおいに苦しみ、同時におおいに楽しんでいます。
今回の最終選考結果は、近々、当ホームページで発表いたします。お楽しみに!
※11月応募分 応募期間10/24~11/25消印まで
※12月応募分 応募期間11/26~12/20消印まで
※1月応募分 応募期間12/21~1/31消印まで

  • 第四回 選考風景 12月後半の一次選考会です。
    その模様をお伝えいたします。
    本年最後の選考会となります。
  • 選考風景01 たっぷりの陽射しが入る午前中にスタート。
    場の空気もどこか和やかです。
  • 選考風景02 11月度の選考会や選出作品を振り返りつつ、
    次の候補作に求められる「像」を考えます。
  • 選考風景03 下読み段階で見過ごされた作品の魅力が、
    選考会ではじめて評価されることも。
  • 選考風景04 逆にイチオシ作品が賛同を得られないと、
    選考委員はひたすらガックリ……。
  • 選考風景05 文芸社9階「陽の当たる会議室」は、
    未来を動かす作品との出会いの場なのです。

◎こんな選考会になりました。

12月20日の締め切りに合わせ、続々と届いた応募作品の一次選考を行いました。
先日の最終選考とは異なり、選考委員それぞれの好みを主張できる場でもあるため、
他の社員の意外な一面に触れられる機会でもあります。
過去数回の選考会で、各人自由に発言する雰囲気を醸成できたこともひとつの成果といえます。
12月応募分の最終選考結果は、2017年1月中旬、当ホームページで発表いたします。お楽しみに!
※11月応募分 応募期間10/24~11/25消印まで
※12月応募分 応募期間11/26~12/20消印まで
※1月応募分 応募期間12/21~1/31消印まで

  • 第三回 選考風景 12月分の一次選考会とあわせ、
    11月分の最終選考を行いました。
    その模様をお伝えいたします。
  • 選考風景01 選考が長時間に及ぶことが予想されるため、
    開会直後から次々と各作品を評していきます。
  • 選考風景02 自分の作品評と異なる意見が出たときには、
    手もとの作品コピーでいま一度確認。
  • 選考風景03 作品単体の持ち味だけでなく、社としてその作
    品をどう売り込めるか――という議論も。
  • 選考風景04 推した作品が「本」になるとすれば、
    作者と同じように親心が芽生えるものです。
  • 選考風景05 最後は、あらゆる角度から「作品」と「作者」に
    ついて話し合い、選考会の総意をまとめます。

◎こんな選考会になりました。

12月前半に応募された作品の一次選考とともに、11月応募分の最終選考を行いました。
一次選考の段階では、各選考委員の個人の見解を尊重し候補作を絞りますが、
最終選考では、「本」として販売された先のことも、視野に入れて作品を選ぶことになります。
「社員みずからが選ぶ」という本キャンペーンの試みは、
本が刊行される2017年、どのような実を結ぶでしょうか。
大きな期待と同じくらいのプレッシャーを感じつつ、
各選考委員は、次回12月下旬の選考会の日を待ちます。
11月応募分の最終選考結果は、近日当ホームページで発表いたします。お楽しみに!

※11月応募分―応募期間10/24~11/25消印まで/12月応募分―応募期間:11/26~

  • 第二回 一次選考会 選考風景 11月下旬、2回目となる
    一次選考会が開かれました。
    その模様をお伝えいたします。
  • 選考風景01 今回は、どんな作品に出会えるのでしょう。
    咳払いをひとつして最初のページをめくります。
  • 選考風景02 日が落ちてからスタートした選考会は、
    視界的にも心理的にも会議室にカンヅメ…。
  • 選考風景03 予想どおり、月後半の応募数はかなりの数に。
    前回の通過作を基準に、作品を見ていきます。
  • 選考風景04 作品に心動かされた瞬間でしょうか、
    ようやく柔和な笑みが見られました。
  • 選考風景05 「いい!」と思える作品が手元に巡ってくると
    どこかホッとした気持ちになるものです。

◎こんな選考会になりました。

2回目となった一次選考会、前回の月前半の選考会と比べると、
少々厳しい顔つきで作品に向き合う選考委員の姿が多く見られました。
それは、今回の月後半の応募作が振るわなかったから……ではありません。
前回通過させた作品、そして今回選んだ作品たちのいずれかが、
近い将来必ず「本」という形になり出版されます。
「文芸社の看板を背負ってもらう作品を選ぶ」という責任感が、
どの選考委員からもひしひしと伝わってきました。
最後に、ご応募いただいた多くの皆さまに感謝申しあげます。
本キャンペーンの選考結果は、近々当社ホームページで発表いたします。お楽しみに!

  • 第一回 一次選考会 選考風景 11月中旬、第1回目となる
    一次選考会が行われました。
    その模様をお伝えいたします。
  • 選考風景01 まずは、挨拶をして選考会スタート!
    初回ということで皆さんちょっとカタめ…。
  • 選考風景02 各部署から集まり、今回は総勢11名。
    選考委員を外部から招かないのが特徴です。
  • 選考風景03 細かな規定が一切ないキャンペーンなので、
    枚数からしてさまざまな原稿が集まりました。
  • 選考風景04 それぞれの作品についての見解を、
    選考委員ごとに述べていきます。
  • 選考風景05 にこやかな表情もちらほら。
    期待する作品に出会えたのかもしれません。

◎こんな選考会になりました。

日ごろから原稿を読む機会の多い文芸社社員ですが、
コンテストとは異なるコンセプトの当企画の作品選考には、ひと味違った視点が必要なようです。
ある選考委員は言います。
「あえて応募時の完成度を求めない今回のキャンペーンは、まさに《原石》を探すようなもの。
文章の巧拙は度外視してでも、作品や作者に備わる可能性を見出したいですね。」
さて、次回は後半戦の選考会をレポートいたします。
未応募の方は、ぜひご参加ください!

過去のキャンペーン情報を見る